災害から守る為に

災害から守る為に

2021.10.17

サインは、店舗など情報伝達として、また街のランドマークとして私たちにも身近な存在です。
その為、多くの方が目にする事から、広報や告知、相手に発信する情報伝達に多く使用されております。
防災の観点からも非日常時の誘導サインはもちろんの事、日常の中で注意喚起を行うことで、避難場所、避難経路などの情報を共有化し、スムーズな避難を自主的に行うこで減災への効果も期待できると考えおります。