GXコーポレーションのこれまでの取り組み

Initiatives to date GX-Corporation

新潟中越地震の際の被災地支援

2004年(平成16年)10月23日、新潟県中越地方で発生した新潟中越地震の際に、新潟県長岡市と小千市に防災サイン300台を謹呈しました。

対策本部の方々に受け取っていただき、地割れが発生している被災現場に、「危険」「地割れ注意」「段差有り」等の注意表示で、ご使用いただきました。

能登半島地震

2007年(平成19年)3月25日9時41分58秒(JST)に石川県輪島市西南西沖40kmの日本海で発生した、能登半島地震の際、能登半島地震の最大の被災地である輪島市に、防災サイン30台を謹呈致しました。

新潟中越地震と同様に注意表示サインとして被災現場に使用され、また、市役所での案内表示としてもご使用頂きました。

東日本大震災 大船渡市屋台村様への支援

2011年(平成23年)3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震の際に、岩手県大船渡市大船渡町にある屋台村さんへ、 弊社のワイドポップサインやマルチポップサインを謹呈させて頂きました。大人数で出迎えて頂き、設置へも協力して頂きました。

写真ギャラリー